古民家リノベーション@旭市。費用や間取りは?外観画像を…

2011年 千葉県旭市

明るく、重厚感のある日本家屋へ。

今回の工事は、大工と建具職人の造作工事が大部分となりました。工期はかかりましたが、木の選定から、仕上げまでしっかりと施工し、お客様のこだわりを形にすることができました。

リノベーション概要

費用 1,700万円
工期 5か月
築年数 35年
工事面積 95平米/29坪
間取り -(一戸建て)
家族構成 夫婦
スタイル 古民家

こだわりを形に。職人の腕の見せ所。

宮大工のような細かい造作をできる数少ない職人と、こだわり抜いた材料が合わさって、趣きのある日本家屋にすることができました。

リフォーム前(着工前)

・こだわりの木で、素敵な日本家屋にしたい。
・部屋が暗いので、明るくするために欄間を新設し、光を取り入れたい。

というご要望のもと、古民家再生/全面リフォームを行いました。

着工

明るくしたいというご要望に対し、天井が低いという課題がありましたが、㎜単位で欄間の高さ/幅などの調整を行っています。

リフォーム後(完工/竣工)

既存の柱などの木部はすべて、アク洗いを行い、新築時の明るい木に近づけました。

玄関/客室とマス目の大きさを変えた格天井に。山武杉の赤身を使い、大工が一部屋の天井を2週間かけたこだわりの天井です。また、居間は天井の真ん中を高くしています。天井裏の梁の位置を確認し、天井高が少しでも上がるように施工しています。

千本格子の欄間と1枚絵の襖で豪華な雰囲気に。無垢の杉の一枚板の建具です。欄間も交換し、こだわりの客間になりました。

基礎と犬走りに御影石を張っています。戸袋も杉の柾目を使い、新しくしています。

担当リフォームアドバイザー:杉本 義弘(すぎもと よしひろ)

成田ショールーム店店長(千葉県成田市土屋)

お客様の声

職人さんが丁寧にやってくれて思ったとおりの家になりました。木の匂いがとてもよく、みんなに自慢できます。

こだわったものが形になるのを見ているのも楽しかったです。憧れていたものが、手に入りとても満足で、毎日楽しく過ごしています。

PAGE TOP