建て替えとリノベーションでお悩みの方へ


建て替えとリノベーションの費用比較

  • 建て替え(注文住宅):本体工事に加え、確認申請外構工事・解体工事・設計料がかかります。
  • リノベーション:本体工事に加え、解体工事・設計料がかかります。

リノベーションでは、新築注文住宅の約70%の費用で同等の性能を得ることができます。また、既存の基礎や柱を活かせるため、本体工事にかかる費用も抑えられる可能性もあります。

プランごとの比較

  1. 内部まるごとリフォーム・・・40%
  2. 一階まるごとリフォーム・・・56%
  3. 一軒まるごとリフォーム・・・70%
  4. 100%建て替え・・・100%

新築とリノベーションは同等の仕様!

建て替えよりもお得!

建て替えをすると現行の法規制に合わせる必要があるため、諸費用が多くかかります。

  • 登録免許税
  • 登記費用
  • 確認申請費

などにかかる手数料に加え、固定資産税が上がることも考慮すると「断熱」「耐震」はもちろん「設備機器」や「内装」も新築同様一新されるリフォームはお得です。

総額調整が可能なリノベーション!

既存の基礎や柱をどこまで活かせるか、どこまでの範囲をリフォームするのか、予算に合わせて総額を調節し費用を抑えることができるのもリノベーションの魅力です。

  1. 内部まるごとリフォーム・・・今ある家を活かし、限られた範囲で間取り変更や耐震・断熱性能を上げて、家族が長く快適に住める空間をリフォームするプラン。
  2. 一階まるごとリフォーム・・・一階中心の生活に切り替えるために一階部分のみ断熱材を施し、耐震性を上げて、水回りを一新させる、家族構成の変化などに対応したプラン。
  3. 一軒まるごとリフォーム・・・「新築以上のよみがえり」をコンセプトに耐震・断熱・デザイン・収納など全てを一新させるプラン。間取りはもちろん、屋根や外壁、窓を最新のものへ一新することができます。