古民家リフォーム@龍ケ崎市実例ブログ。費用や間取り/外観は…

2017年 茨城県龍ケ崎市

築150年以上の古民家再生リノベーション。

建物が老朽化し、生活に支障が出るように…。しっかりとした立派な梁など、残せるものは残しつつ、快適に暮らせるようリフォームしたい!というご要望から、使える建具や構造材はすべて残し、歴史を感じながらも、新しさのある和モダンな空間に仕上げました。

リノベーション概要

費用 1,400万円
工期 4か月
築年数 150年
工事面積 180平米/55坪
間取り -(平屋/一戸建て)
家族構成 夫婦、子供2人
スタイル 古民家再生

歴史を感じる立派な梁を残しつつ、快適に暮らせるよう、シンプルで和モダンな空間に仕上げました。

リフォーム前後の間取り図

リフォーム前(着工前)

・建物が老朽化し、不便になった暮らしをなんとかしたい。
・歴史ある建物なので、使えるものは残しつつ、リノベーションしたい。

というご要望のもと、古民家再生/全面リフォームを行いました。

リフォーム後(完工/竣工)

歴史を感じる外観イメージを崩さぬよう、シックで落ち着いた色合いの玄関に。リビングルームや寝室/玄関は、古木と白い壁のコントラストが印象的な、和モダンな空間に仕上げています。

和室や廊下は、畳や古木のぬくもりが感じられる、あたたかでスッキリとした空間となっています。

担当リフォームアドバイザー:菅谷 龍也(すがや たつや)

パルナ稲敷・佐原ショールーム店店長/部長(茨城県稲敷市西代)

お客様の声&インタビュー動画

じゅうべえさんと出会えて、本当によかったです。素敵な古民家リフォームをしてくれて、心から感謝しています。これからも末永いお付き合いをお願いします。

尚、奥様は動画撮影は恥ずかしいとのことで、ご主人がインタビューに答えてくれました。お忙しい中、本当にありがとうございました。^^

PAGE TOP