【徹底解説】リノベーションとリフォームの違いとは?

 

住まいを改装することを「リノベーション」と言ったり「リフォーム」と言うことがありますが、いったいどう違うのか混乱してしまうことがありませんか?
一般的に「リノベーション」は、大規模な工事を行って資産価値を上げることで、「リフォーム」は、現状の不具合を修繕したり、傷んだキッチンや浴槽、トイレなどを交換するなど比較的小規模な工事のことを言います。

 

つくり変える目的で行うリノベーション

間取りや内装、外装を大幅に変更して、より住みやすくするのがリノベーションです。
また、冷暖房や換気設備の変更、水道管や排水管の取り替えといった、住宅全体の工事が発生します。

スケルトンリノベーションについて

スケルトンリノベーションは、骨格のみを残して、それ以外すべてを解体してつくり直す、大規模なリノベーションです。
築後年数が経つと、家族構成やライフスタイルも変化しますが、現在の希望通りの間取りに作り直すだけでなく、天井の下地や給水管、排水管、電気の配線といった目に見えない部分もすべてつくり変えていきます。
一戸建てやマンションによっても坪当たりの単価は違いますが、新築するくらいの費用がかかる場合もあります。

コンバージョンについて

コンバージョンとは、変換、転換、交換などの意味を持ち、現在の建物の用途を変更して、住宅にオフィススペースを設けたり、オフィスを住宅用に改修することをいいます。

 

元に戻す目的で行うリフォーム

老築化した外壁の塗装工事をおこなったり、クロスなどを張替えて、見た目を新築当時に戻したり、不具合や不都合がでてきたキッチンやトイレ、洗面台の交換など、比較的小規模の改装を行ない、現状復帰させるのがリフォームです。

フルリフォームについて

フルリフォームは全体的にリフォームするので、リノベーションと似ていますが、フルリフォームの場合は、目に見える部分は改修しますが、天井の下地や給水管、排水管、電気の配線といった目に見えない部分はそのままにしておきます。
そのため、コストが抑えられます。

 

まとめ

リノベーションとリフォームの違いは、概ね大規模な工事を行って別物とも言える住宅を作るのがリノベーションです。
それに比べて使い勝手が悪くなったり不都合が出てきたキッチンや浴室、洗面台、トイレなどを取り換えて、新築当時の状態に戻すのがリフォームです。
リフォームは、ショールームなどをチエックすると予算が立てやすいものの、リノベーションなど大がかりな工事は業者によって価格が異なるため、いくつかの会社から見積もりをとると、適正価格が分かります。

 

家のリフォームは、しっかりと技術力を持った信頼できる地元の施工店に任せましょう。

千葉・茨城地域の家のリフォームであれば、エリアに根差した地元営業の「RenoBASE8」にもご相談ください。わたしたちは明治32年創業の工務店「ハウジング重兵衛」を母体に持つ、リフォーム・リノベーション専門店です。

工務店グループならではの技術力と、専門店ならではの細かな対応でリフォームをしっかりサポートします。

 

 

 

千葉・茨城県内には実際の設備を体感いただけるショールームもございますので、はじめの一歩としてぜひお気軽にご活用ください。

RenoBASE8のリフォームショールーム

【RenoBASE8店舗/ショールーム】

 

リフォームガイドブック

著者情報

RenoBASE8 編集部

RenoBASE8 編集部

かけがえのない日々の想い出を、より素敵に彩るお手伝いこそ、私たちハウジング重兵衛のしあわせです。
お客様の幸せを、自らの幸せに感じて。
あらゆる家づくりと住まいのプロフェッショナルとして、地元千葉と茨城との地域密着や社会貢献にもつながっていく企業として、お客様の幸せを礎に、200年企業を目指してまいります。

詳しいプロフィールはこちら
FacebookInstagram
お客様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来店される場合は、できるかぎり【お電話もしくはホームページより事前の来店予約】をお願い申し上げます。
また、緊急で修理やご相談が必要な場合は、感染予防対策を行った当社スタッフが、お客様のご自宅へお伺いし、現状を確認することもできます。いつでも遠慮なくご相談ください。
施工エリアを事前にチェック!
お名前 必須
電話番号 必須

郵便番号 必須
ご住所任意
ご相談内容任意

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

※お問い合わせ内容を確認し、営業時間内(9:00〜18:00/水曜定休)に順次ご連絡させていただきます。