リノベーションとリフォームの主な違いとは?

 

似たような意味を持つ「リノベーション」と「リフォーム」ですが、この2つには少なからず違いがあります。そのため、ここではリノベーションとリフォームの主な違いについてご紹介していきます。2つの意味の違いを正しく理解し、適切に工事を進めていけるようにしてください。

 

■リノベーションとリフォームの違い

リノベーションとは、既存の建物の付加価値をつけたり、性能を新築以上に高めたりして大規模な工事をすることです。耐震強度を高める、デザインを魅力的なものにするなど、性能を高めるのがリノベーション。

これに対してリフォームは、長年住み慣れ老朽化した建物を新築同様の状態に戻す工事のことを言います。リフォームでは、クロス・床の張り替え、あるいは外壁の塗り直しや壁紙の張り替えといった小規模な工事を行います。

経年劣化でマイナスとなった建物を、新築時の状態に戻すための工事がリフォームです。リノベーションとリフォームの違いを正しく理解することで、工事の際に何かと役立つはずです。

■工事の規模と住まいの性能が違う

リノベーションとリフォームの主な違いとして、工事の規模と住まいの性能が違うという点になります。リフォームが新築時と同等になるための工事に対して、リノベーションは新築時以上の性能、機能性となるのが特徴です。

ですので、例えば吹抜けにして風通し、見通しを良くしたり、間取りや水道管、排水管の移動、冷暖房換気設備の変更といった大規模な工事がリノベーションとなります。似ているようで違う両者の違いを知ることで、いざというときに何かと便利です。

■リノベーションとリフォームのどちらが最適か

あなたがリノベーションとリフォームのどちらにしようかお悩みの場合、まずは自身にはどちらが最適かをしっかりと考える必要があります。システムキッチン、ユニットバスの交換、古くなった箇所を新しくしたいという場合、小規模工事で済むリフォームが合っているでしょう。

一方で設備の機能性を高めたい場合や、間取りを変更したいという場合はリノベーションが最適です。工事期間がリフォームより長くなるリノベーションですが、物件の選択肢がとても多く、魅力的と言えます。

そのため、新築以上の性能にしたい、家をステキなデザインに変更したいという方でしたら、リノベーションを検討してみてはいかがでしょうか。そうすることで、満足いく結果となるかもしれません。

■まとめ

リノベーションとリフォームの違いについてご紹介してきました。両者の違いを正しく理解し、あなたに最適な工事となるようにしてください。当社であれば、自社施工により他社よりもお得に賢く工事ができる可能性が高いです。

実績が豊富で、千葉県や茨城県にお住まいの方に密着して丁寧な工事をいたします。リノベーションをご検討されている場合、気軽にご相談ください。

 

 

 

千葉・茨城県内には実際の設備を体感いただけるショールームもございますので、はじめの一歩としてぜひお気軽にご活用ください。

RenoBASE8のリフォームショールーム

【RenoBASE8店舗/ショールーム】

 

リフォームガイドブック

著者情報

RenoBASE8 編集部

RenoBASE8 編集部

かけがえのない日々の想い出を、より素敵に彩るお手伝いこそ、私たちハウジング重兵衛のしあわせです。
お客様の幸せを、自らの幸せに感じて。
あらゆる家づくりと住まいのプロフェッショナルとして、地元千葉と茨城との地域密着や社会貢献にもつながっていく企業として、お客様の幸せを礎に、200年企業を目指してまいります。

詳しいプロフィールはこちら
FacebookInstagram
お客様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来店される場合は、できるかぎり【お電話もしくはホームページより事前の来店予約】をお願い申し上げます。
また、緊急で修理やご相談が必要な場合は、感染予防対策を行った当社スタッフが、お客様のご自宅へお伺いし、現状を確認することもできます。いつでも遠慮なくご相談ください。
施工エリアを事前にチェック!
お名前 必須
電話番号 必須

郵便番号 必須
ご住所任意
ご相談内容任意

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

※お問い合わせ内容を確認し、営業時間内(9:00〜18:00/水曜定休)に順次ご連絡させていただきます。