【千葉の専門店解説】リノベーションとリフォームの違いと取り組み方

フルリノベーション

築年数が経って老朽化した住まいの選択肢として古くからある「リフォーム」のほかに「リノベーション」の需要と注目度が高まっています。「大がかりでおしゃれにする工事」といったイメージを持った方が多いと思いますが、実際どのような違いがあるかと聞かれると答えづらいですよね。

 

そこで今回は、リノベーションとリフォームの違いをリノベーション専門店の「りのべぇ」が解説します。私たちプロ目線で考える効率の良い取り組み方などもご紹介しますので、リノベーションに興味がある方はぜひ参考にしてください。

 

目次


◼リノベーション・リフォームの特徴と違い
◼リノベーションに適した物件はあるの?
◼リノベーションの取り組み方
◼リノベーションは専門店にお任せ


 

◼リノベーション・リフォームの特徴と違い

リノベーション後の外観

まずはリノベーションとリフォームが指す意味や工事内容の違いを見ていきましょう。両者は法律などで明確な線引きがされているわけではなく、それが分かりづらさの原因となっています。中には「リノベーション風リフォーム」のような施工事例もあり、建築に関わらない一般の方には見分けが難しいです。ポイントを押さえて見分けることで、施工事例を参考にする際に役立ちますのでぜひ覚えてみてください。

 

・リノベーションの特徴

リノベーションは「住まいを作り変えて新築時より性能や使い勝手を向上させる」工事を指します。昔の間取りを大きく変更して今のライフスタイルに合わせたり、デザインを現代的に作り変えたりすることが多いです。

 

こうした工事は昔から行われていましたが、一昔前まではリフォーム工事でひとくくりにされていました。リノベーションは構造上不可能なことを除き、自由に住まいを作り変えていく点が特徴です。出産やお子さんの巣立ち、両親との同居など家族構成が大きく変わるシーンでは、リノベーションを検討することになるでしょう。

 

・リフォームの特徴

リフォームという言葉はリノベーションよりかなり前から使われていましたが、現在は「老朽化した住まいの原状回復」を指すことが多いようです。古くなった浴室をユニットバスにしたり、水漏れしたトイレを交換したり、新築時の性能を取り戻すのが目的と言うとわかりやすいですね。

 

外壁や屋根、水回りから内装まで住まい全体が対象ですが、基本的な使い勝手は変わらない点がリノベーションとの違いです。現在の住まいに大きな不満は感じていないものの、老朽化による危険や不便がある場合はリフォームを検討することになります。

 

・両方採り入れたプランニングもあり

上で述べたように、リフォームとリノベーションが指す内容は異なっていますが、二つを分けて考えなければいけないということありません。一軒の住まいでもリフォームで良い場所、リノベーションしたほうが良い場所を的確に判断することが良いプラン作りにつながるといえるでしょう。

 

リビングの使い勝手が悪いから大きく間取り変更をするけど、水回りは問題無いから交換にとどめるなど柔軟に考えましょう。何でもかんでもお金をかけて大きく作り変えるのではなく、利用できるものは上手に活かすことが予算の削減にもつながります。

 

◼リノベーションに適した物件はあるの?

リノベーション中の風景

ガラリと間取りやデザインが変わるリノベーションの場合、今のお住まいで対応できるのか心配という方も多いようです。もちろんできることとできないことがありますが、基本的にはリノベーションできない物件は無いと考えて良いでしょう。

 

1階から2階を突き抜ける通し柱や、地震の揺れを支える筋交いなど移動できない構造体もあります。しかし、建物の形に合わせて間取りを考えれば、住む人に合わせた最適なプランを作ることは難しくありません。逆に、アイデアや提案力がない業者にとっては、こうした物件は「最適なプランを作りづらい物件」と映るかもしれません。

 

リノベーションで住みやすい家をつくるには、家族に合わせたプラン作りの経験と知識が必要です。「我が家はリノベーションできるだろうか?」と心配するのではなく、「この会社は我が家にピッタリなプランを提案してくれるか?」という点を気にかけるべきです。

 

りのべぇはリノベーション専門店として、正確な診断をもとに最適なお住まいのプランをご提案します。できること・できないことを正確にお伝えしたうえで、ご家族にピッタリのお住まいを目指します。古民家など特殊な造りのお住まいにもしっかり対応しますので、どんなお住まいのリノベーションもご相談ください。

 

◼リノベーションの取り組み方

おしゃれで使いやすいキッチン

初めてリノベーションに取り組む方にとっては、まずどこから手を付けるべきか分かりづらい点だと思います。そこで、リノベーションの検討はじめに有効な取り組み方を3つほどピックアップしました。この3つの取り組みはどれから始めても構いませんし、並行して取り組んでいくべきものです。チェックして取り組みやすいものから手を付けてみてください。

 

・家族会議で不満・要望をリストアップする

リノベーションを進めていく際は、私たち施工店がお施主様のご不満やご要望をヒアリングしてプランを作っていきます。今のお住まいに対する不満点や悩みは、良いプランを作るためのいわば材料のようなものです。まずはご家族全員で話し合って、毎日暮らすうえでの不満などをリストアップしましょう。

 

ショールームでの打ち合わせ時にご家族で話し合うのも良いですが、なるべくご自宅など落ち着いた環境で話し合うのがおすすめです。特にお子さんは周りに知らない大人がいると委縮して意見が出せない場合もあるため、不満を抱えた住まいになりかねません。

 

コンセントの位置が遠いなど、ちょっとしたこともすべてリストアップしてください。どんなこともプラン作りのヒントになりますので、気兼ねせず私たち施工店に相談してくださいね。

 

・勉強会などのイベント

リノベーションを進めるにあたって取り組むべきことはたくさんあり、初めての方にとってはどこから手を付けるべきか分かりませんよね。私たちもこうしてホームページなどで情報発信に取り組んでいますが、すべてを伝えるのは難しいのが正直なところ。そこでおすすめなのは、勉強会や相談会などのリノベーションイベントへの参加です。

 

予算・期間・資金計画・耐震性能の心配など、リノベーションに対するお悩みはさまざま。イベントでプロのプランナーや設計士に直接相談するのが、疑問や不安を解消するには一番です。また、リノベーションに対する会社の取り組み方や雰囲気なども肌で感じることができるため、会社選びにも役立つでしょう。

 

りのべぇは千葉・茨城を中心にリノベーション勉強会を定期的に開催しています。建築士や宅地建物取引士などの資格を持ったリノベーションのスペシャリストがお悩みに直接アドバイス。美味しいお菓子と飲み物で、気軽な遊びのような雰囲気で開催していますので、お出かけのついでなどにぜひご活用下さい。

 

【勉強会などのイベント情報はコチラ】

 

 

・モデルハウス見学

予算や実際の仕上がりなど、リノベーションの雰囲気をチェックするには実際の間取りをチェックするのが一番。しかし、お知り合いでリノベーションした方を探して家を見せてもらうのは大変なことです。できればリノベーションのショールームやモデルハウスを備えた会社を見学してみると良いでしょう。

 

最新の間取りやデザイン・設備をチェックするなら新築モデルハウスも良いですが、「古い住まいがどこまで新しくなるのか」といった点は分かりません。なるべく実際にリノベーションが行われた間取りを直接チェックしてみてください。

 

りのべぇは茨城県の牛久市に築40年以上の家をリノベーションした専用モデルハウスをご用意。リノベーション前の状態をチェックできる部屋など、モデルハウスをだからこそできる造りは非常に役立ちます。耐震・断熱など構造についての重要ポイントなども分かりますので、千葉県・茨城県でリノベーションをご検討の際は、ぜひご活用ください。

 

【リノベーション専門モデルハウスはコチラ】

 

◼リノベーションは専門店にお任せ

リノベーション後のおしゃれな外観

古い間取りやデザインなどを刷新して現代の暮らしにフィットさせるリノベーションは、地球環境への優しさから今後ますます増えてくると考えられます。どのような間取り・構造のお住まいもリノベーションすることは可能ですが、住みよい家づくりのためには、施工実績を持った専門店にご相談下さい。

 

明治32年創業のハウジング重兵衛を母体に持つりのべぇは、受け継いだ大工の技術をもとに良い家づくりに取り組んでいます。千葉県・茨城県を中心に地域に密着し、ご家族のライフスタイルに合わせたリノベーションプランをご提案します。モデルハウスや勉強会など気軽にご活用いただき、専門店ならではのアドバイスやアイデアを体感して頂ければ幸いです。もし気に入っていただけましたら、幸せに暮らせる良い住まいを目指していきましょう。

【お問い合わせはこちらからどうぞ】

りのべえ資料請求

 


この記事を読んだ方におすすめ

【リノベーションの流れ】

【リノベーション勉強会】

【施工事例・お客様の声】

【りのべぇ牛久モデルハウス】


 

お客様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来店される場合は、できるかぎり【お電話もしくはホームページより事前の来店予約】をお願い申し上げます。
また、緊急で修理やご相談が必要な場合は、感染予防対策を行った当社スタッフが、お客様のご自宅へお伺いし、現状を確認することもできます。いつでも遠慮なくご相談ください。
お名前 必須
電話番号 必須

郵便番号 必須
ご住所任意
ご相談内容任意

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

※お問い合わせ内容を確認し、営業時間内(9:00〜18:00/水曜定休)に順次ご連絡させていただきます。